乳首 黒ずみ

 

乳首の黒ずみを集中美白♪

 

イビサクリームは厚生労働省が美白有効成分と認めているトラネキサム酸を配合。
人気はあるけど効果はどうなの?ということで実際にレビューしてもらいました。

 

>>イビサクリームレビュー32歳(未婚・出産経験なし)

 

乳首の黒ずみを治す方法

クリニックで治療する

 

安全面 効果面 コスパの良さ

 

高須クリニックなどの美容整形で乳頭・乳輪黒ずみ除去施術をうけられます。
治療内容は手術ではなく、カウンセリングとクリームの処方です。
専門家にカウンセリングしてもらえるという面が最も大きなメリットですが、カウンセリングとクリームの処方で30000円(初回基本価格)かかります。
高額ですが、処方されるクリームに含有されているトレチノインとハイドロキノンが身体に合う人は効果が出るのが早いでしょう。
料金は高いけど効果を期待できるという意味でコスパは星2つとしました。

美白作用のあるサプリを飲む

 

安全面 効果面 コスパの良さ


サプリは飲むだけですから最も手軽に黒ずみをケアできますが、サプリに含有されているメラニン抑制成分 L-システインやNアセチルステインは白髪や紫外線に弱くなるといった副作用があります。目に見える効果が出るまでにはかなりの年数を要します。
値段は安いですが効果を実感した人が少ないという理由からコスパは星1つとしました。

クリームでケアする

 

安全面 効果面 コスパの良さ

 

メラノサイトに直接作用するビタミンやヒアルロン酸を含有しているクリームを乳首に塗る方法です。
当サイトはこのクリームでのケアを推奨しています。
厚生労働省認可の医薬部外品ですから安心してケアできる他、効果が感じられない場合は返金を保証していますからコスパは星5としました。
自宅で本格的な根本ケアができるのはこの方法だけです。

 

私が実際に使って効果を感じたクリーム

 
イビサクリーム

乳首の黒ずみを治す方法|ピンクにしたいならこのクリーム♪

イビサクリームには厚生労働省が認めている美白成分が配合されています。

有効成分 トラネキサム酸、グリチルレチン酸2K
使った感想 3週間目あたりから乳首に変化を感じました

 

イビサクリームは3ヶ月かけて黒ずみを集中ケアするというものです。
「3回も購入しないとだめなの??」と思われるかもしれませんが、古くなった皮膚が新しい皮膚に生まれ変わるまでには最低4週間かかります。根本的に治したいならこの期間は絶対に必要なのです(※皮膚移植などを除いて)

備考

トラネキサム酸は厚生労働省が美白有効成分と認めている成分です。

効果を感じられなかった場合は60日間の全額返金保証がついています

 

>>公式サイトはこちら

 

使用感レビュー

30代女性にイビサクリームを使ってもらい、使用感や効果についてインタビューしてみましたので是非読んでみてください。

>>使用感レビューはこちら

 

 
 
ホワイトラグジュアリープレミアム

ホワイトラグジュアリーは黒ずんだ乳首を漂白するものではなく肌のメカニズムに沿って黒ずみの元を抑制するクリームです。私の場合はイビサクリームの方が効果がありましたが満足度94%(2015年調べ)というデータを根拠におすすめ度2位としました。

 

有効成分 アスコルビル酸Na、リン酸アスコルビルMg、

テトラヘキシルデカン酸アスコルビル

 

使ってみたいバストトップケア商品第1位の薬用クリームです

 

>>公式サイトはこちら

 

 
 
薬用アットベリージェル

アットベリー

有効成分 グリチルリチン酸ジカリウム、水溶性プラセンタエキス

 

アットベリーの特徴はトリプル方式による集中ケア

 

中からだけ、外からだけのケア方法ではいくら美容成分の多いクリームを塗ってもそのほとんどは浸透できていません。
アットベリーは独自の「トリプルサンド方式ケア」によって美容成分を逃すことなく浸透させることに成功。

 

美白成分(※メラニンの生成によるシミ・ソバカスを防ぐ)が5種類。
乳首の黒ずみケアクリームのなかでも美白成分の多さが最多水準です。

 

>>公式サイトはこちら

 

使用感

私が使ってみてすぐ感じたことですが、乳輪のブツブツしている部分がなめらかになりました。 これを感じたのは早かったです。

 

黒ずみへの効果は上位の2つに比べると劣ると感じましたが、ザラつきが気になっていた腕の裏側に塗ったらずいぶんなめらかになりました^^

 

全身に使えるので、肌のザラつきやブツブツに悩んでいる方におすすめしたいクリームです。

 

 
ピューレパール

  • 妊娠中からの黒ずみに効果があった

  • ピューレパールはワキの黒ずみをケアするクリームなのですが、実はこのクリーム、乳首の黒ずみにも効果のあるクリームとして人気があります。
    有効成分 グリチルレチン酸2K、水溶性プラセンタエキス、米ぬかエキス、ビタミンC誘導体

     

    私の友人が妊娠中に乳首が黒くなってしまい、出産後いつまでたっても元に戻らないと悩んでいました。彼女の場合は生活習慣を改善したり乳首の黒ずみ対策クリームを使い続けてもいっこうに改善しなかったのですが、ピューレパールを使ったら乳首の色が薄くなったとのこと。

     

    ピューレパールには他のクリームには含まれていない米ぬかエキスが配合されていますから、彼女の場合はこのエキスが効いたのかなと思います。体質はもちろんですが、肌質は人それぞれぜんぜん違いますから効果が出る成分も人それぞれ違うんです。 全員に効果のある物があったらそれ以外必要ないわけですから当然ですがね。 あなたの肌質に合ったクリームを是非みつけてくださいね(^_-)-☆

     

    >>公式サイトはこちら

     

    使用感レビュー

    ママ友がピューレパールを使った時の使用経過日記をブログから転載させてもらいました。

    >>使用感レビューはこちら

     

     

     

     

    【当サイト1位評価】イビサクリームを実際に使ってもらいました

     

    今回イビサクリームを使ってもらったのは32歳(未婚・出産経験なし)の方です。 おっぱいの乳頭以外なら写真OKということでレビューをお願いしました。


     

    はじめまして!32歳にもなって恥ずかしい話ですが、私は男性とエッチするときにちくびを見られるのがとても嫌でした。 なぜかというと何人かの男性に「遊んでるねw」と言われたのがすっごいショックだったんです。男性は乳首が黒い=経験豊富・ヤリマンという印象を持つらしく(そんなことないのに><)真剣な交際まで発展できませんでした。 今回、イビサクリームのモニター募集ページを見て初めてこんな物があるのを知りました・・・もっと早く知りたかったです。


     

    • 【開封】
    •  

      到着した箱を開けてみるとクリームの他に使用上の重要事項が書かれた紙が入っていました。 黒ずみはどんな原因でできるかとか肌が白くなるまでのイメージとかいろいろ書いてます。

       

       

      イビサクリームは元々デリケートゾーンの黒ずみ用クリームだからなのか、「プロが教える美アンダーになれる黒ずみケア5つのコツ」という紙も入っていました。

       

      乳首もデリケートゾーンも黒ずみの正体は同じだからケア方法も同じという理由で同じ紙を同梱しているのだと思いますが、乳首には乳首用のケア方法が書いてあるものを同梱してほしいなと思いました。

       

       

      クリームは半透明で、質感はよくあるクリームというんでしょうか、しいて言うなら子供の頃に親に塗られてたベポラップみたいだなと思いました。

       

       

       

    • 【使用感】
    •  

      乳首の黒ずみを治す方法|ピンクにしたいならこのクリーム♪

       

      乳首に塗布してみると、けっこうベタベタしました。
      でもこのベタベタは数分経つとサラサラになったので、ブラをしてても蒸れることはなかったです。

       

      このイビサクリームは3ヶ月かけて集中ケアするというクリームですから気長に毎日塗り塗りしていたのですが、使用3週間目あたりに少しスベスベになった感がありました。

       

    • 使用2ヶ月経過
    •  

      乳首の黒ずみを治す方法|ピンクにしたいならこのクリーム♪

       

      2ヶ月くらい経過した写真です。
      写真が暗いのでわかりにくいかもしれませんが、自分でもけっこう変わったなーと思いました。 ちくびが黒いのがコンプレックスで彼とのエッチも照明を暗くしないと抵抗がありましたが、ちょっと前向きな気持ちになれました^^

       

       

       

      イビサクリームに含まれている「トラネキサム酸」は美白有効成分として厚生労働省に認可されているほどですから、黒ずんでしまった乳首に集中的に作用しますから、2ヶ月という短期間でも効果を感じることができたわけですね。

       

      黒ずみの正体であるメラニンの生成を抑える※植物成分も配合されていますから、黒ずみ抑制しつつ美白ケアできます。

       

      ※植物成分
      ダイズエキス・サクラ葉抽出液・カモミラエキス・オウゴンエキス


       

      >>イビサクリーム 公式サイトはこちら

     

    乳首の黒ずみを治すためには

    • 乳首が黒くて彼氏との初Hがおっくう・・
    • 出産後に黒くなって治らない
    • つきあった男性すべてに性体験が豊富そうだと言われた

    別に性体験が多いわけでもないのに、男性は「経験豊富=乳首が黒くなる」と根拠もないのに勝手に思い込んでいます。一部の人だけならいいですが、信じている男が多いことに驚きますね。

     

    そう、「ヤリマン=乳首が黒ずんでる」なんて根拠がないのです。

     

    乳首が黒ずむ原因として“摩擦”がありますが(摩擦は本当に黒ずむ原因です)、SEXの際に男性に舐められたりいじられたりする→摩擦刺激になるから黒くなっている と思われているのでしょう。

     

    しかし、そんな一時的な摩擦で乳首が黒ずむ原因にはなりません。

     

    乳首が黒ずむ主な原因

    乳首の黒ずみの正体は主にメラノサイト(メラニン)です。
    メラニンは刺激を感じると分泌されるもので、肌が健やかな状態を維持するために非常に重要なものです。
    怪我をしたとき、治るのはメラニンのお陰なんですよ!
    健康な肌を維持するためにメラニンが仕事をしてくれているわけですね。

     

    しかしそんなメラニンは、分泌されるとその部分が黒くなるという性質があります。
    怪我をしたときやアザができてしまったときに患部が黒くなるのはこのせいです。

     

    つまり、根本的原因であるメラニンの生成・増加をおさえ、代謝サイクルを促進することができれば乳首の黒ずんだ色は薄くすることができます。

     

    ビタミンCを浸透させることができれば黒ずみを治すことができる

    黒ずみの正体であるメラニンですが、これはビタミンCによって解消することができます。

     

    しかしこのメラニンは肌の深層部である基底層にあり、しかもビタミンCというのは酸素に触れた時点でその効果のほとんどを失ってしまうため、充分に有効成分を浸透させることが難しいです。

     

     

    肌にビタミンCを浸透させるために有効なのが「ビタミンC誘導体」

     

    アスコルビル酸Na、リン酸アスコルビルMg、テトラヘキシルデカン酸アスコルビルなどが有効ですが、アスコルビル酸Naは速効性があるものの成分が留まる(持続性)が低いのが欠点です。
    リン酸アスコルビルは水溶性なので肌への浸透率が高いのが魅力ですが、これも持続性は低め。
    テトラヘキシルデカン酸アスコルビルは油溶性なので肌内部で留まる持続性は高いですが、肌への浸透速度が遅いという欠点があります。

     

    この3つ全部を配合しているのがホワイトラグジュアリークリーム。
    乳首の黒ずみを治す方法を探しているなら、朝と夜寝る前にこのクリームを4〜5プッシュ塗ってみてください。

     

    乳首が黒ずむ原因

    乳首の黒ずみを治す方法を調べている方のなかには、生まれつき乳首が黒ずんでいるという方もおられるかもしれませんが、ほとんどの場合は日常生活に原因が潜んでいます。
    乳首が黒ずむ原因をそれぞれ解説していますので参考にしてみてくださいね。

     

    乳首が黒ずむ原因1位 ブラジャーなど衣類による摩擦・圧迫

    ブラなどの衣類が摩擦や圧迫することによって刺激から肌を守とうとメラニンが過剰に生成されて黒ずみとなります。
    摩擦や圧迫で黒ずむというのは想像しづらいかも知れませんが、デスクワークが多い人はおしりの表面が黒ずんでいませんか? これは椅子に座っているときにおしりが圧迫されることが原因なのですが、あらゆる部位の肌はこれと同じ原理で黒ずむのです。

     

    乳首が黒ずむ原因2位 出産

    出産はホルモンのバランスが大きく崩れます。
    体のあらゆる部分に影響を及ぼし、肌が黒ずむことも多いため乳首の黒ずみもこれに含まれます。
    出産によるホルモンバランスの崩れが原因の場合は、時間の経過によって黒ずみが治ることも多いです。

     

    乳首が黒ずむ原因3位 加齢

    加齢によって肌の新陳代謝能力が低下してしまうため、ターンオーバー(新鮮な新しい肌が生成される)が遅いため新しくならない→古くて黒くなります。

     

     

     


    乳首の黒ずみを集中美白♪
    >>公式サイトはこちら

    イビサクリームは厚生労働省が美白有効成分と認めているトラネキサム酸を配合。
    人気はあるけど効果はどうなの?ということで実際にレビューしてもらいました。

    >>イビサクリームレビュー32歳(未婚・出産経験なし)